あたたかい心のかよう地域医療・福祉の実現

白内障・緑内障について

白内障とは

白内障とは、さまざまな原因で水晶体が濁る病気です。原因として多いのが加齢によるもので、一般に老人性白内障と呼ばれています。

  • 正常眼の見え方

    正常眼の見え方
  • 白内障の見え方

    白内障の見え方
  • 正常眼の見え方
  • 白内障の見え方

白内障の治療について

初期の白内障は点眼薬で進行を遅らせることができる場合もありますが、濁った水晶体を元に戻すことはできません。進行した白内障に対しては、濁った水晶体を手術で取り除き、眼内レンズを挿入する方法が一般的に行われます。 当院では、経験豊富な眼科専門医が患者さまの状態に応じた治療を提供させていただいております。

手術方法のご紹介

  • ①前嚢切開

    前嚢切開
  • ②乳化吸引(PHACO)

    乳化吸引(PHACO)
  • ③レンズ挿入

    ③レンズ挿入
  • ④レンズ固定

    ④レンズ固定

単焦点眼内レンズと多焦点眼内レンズの違い

単焦点眼内レンズの見え方(遠方に焦点を合わせた場合、遠方ははっきり見えるが近方が見づらい)

単焦点眼内レンズの見え方

多焦点眼内レンズの見え方(遠方と近方、とくに新聞・読書・スマホの距離に焦点が合う)

多焦点眼内レンズの見え方

多焦点眼内レンズは、遠くも近くも見ることができるように設計されています。必ずしも眼鏡なしではっきりと見えるとは限りませんので、 必要に応じて眼鏡をかけたり、または裸眼で見たい場合はレーシックの追加手術(費用は別途)が必要になることがあります。
※多焦点眼内レンズを使用した白内障手術は 、健康保険や後期高齢者保険は使用できません。自由診療で両眼80万円(税込)です。
なお、生命保険会社の白内障手術給付金の申請は可能です。多焦点眼内レンズの白内障手術をご希望される方は、医師またはスタッフにお気軽にお問い合わせください。

緑内障とは

緑内障とは、視神経の障害によって視野が欠損していく進行性の病気です。
眼の固さを表す眼圧と病気の進行に密接な関係がありますが、必ずしも高眼圧でなくても発症し(正常眼圧緑内障)、日本人にはこのタイプの緑内障が多いことが分かっています。また、強度近視や血縁との関係もありますので、ご家族に強度近視や緑内障の方がいらっしゃる場合は一度精密検査を受けることをお勧めいたします。
現在、完全に治療する方法はありませんが、薬物療法、レーザー療法、手術療法などにより眼圧を低く抑えることによって病気の進行速度を遅くすることが可能です。
当院では、経験豊富な眼科専門医が患者さまの状態に応じた治療を提供させていただいております。

緑内障の進み方
緑内障の詳細